夜の特別拝観実施中の高台寺へ

8月16日(金)に清水寺に行った帰りに豊臣秀吉と側室ねねゆかりの高 台 寺の前を通りました。

産寧坂から二寧坂を下って京都霊山護国神社の鳥居に出ます。そこを山側に登って行くと坂本龍馬のお墓がありますが、気温もぐんぐん上がってきたので、涼しくなってから行くことにして、階段を少しだけ登ると高台寺駐車場に出ます。

画像
汗で前が・・・。それよりここからの眺望が結構綺麗で、八坂塔も見渡せて私は結構気に入ってます。

駐車場を北へ真っ直ぐ進むと高台寺庫裏が見えてきます。

画像
画像
夜の特別公開中の燈明会の提灯が並んでいます。ここまで降りてきたら9時を廻っていたので、観光客は入っていかれますが、私は今日のメインの予定である墓参りに行くので、寄りませんでした。

高台寺夏の夜の特別拝観 燈明会 8月1日(木)~8月18日(日) 参道に役900張の燈明会提灯が灯され幽玄な雰囲気に包まれます。

画像
この門をくぐり、すぐの階段を降りると、昨日公開したねねの小路と呼ばれる石畳の道に出るわけです。

高台寺には何度か行ってますが、近々行く予定があって、今日は入りませんでした。戦国歴史ファンなら興味深いでしょうね。紅葉の時期と桜の時期は、観光客も多く楽しめませんが、夏の時期や冬の時期には、あまり行った記憶は無いですね。

ねねの小路を北に進んで突き当たりに、大雲院 祇園閣があります。

画像
通常非公開ですが、『第38回 京の夏の旅 文化財特別公開』で公開中です。

ここも久しぶりに訪れたいと思っていますが、こう暑くては行く気になりません。公開時間が10時からのため、まだ門は閉まっています。この猛暑に10時からの公開とは、酷です。9月末までやっているので、涼しくなるまで待ちます。

この後、大谷祖廟で墓参りを済ませて帰ったわけです。 今年の夏の暑さは異常でしょうね。8月16日の五山の送り火の点火時間である20時には、31℃を超えてたそうです。 8月17日(土)の最高気温は、36.3℃で9日振りに37℃を切りましたが、それでも11日連続の猛暑日です。どうにしかして・・・



この記事へのトラックバック