旧三井家下鴨別邸「光の現代美」昼の部(後編)へ

旧三井家下鴨別邸「光の現代美」昼の部(後編)です。
前編の続き。2階への階段は、茶室の側にあるのでチケットを見せることもなく上がります。(この時、まだ誰も来られて無かったので)

画像
2階に上がろうとしたらスタッフより「村山明さんのは撮影禁止です。人間国宝の方なので」と。もちろん了解ですが・・・私は建物に興味があって、作品は・・・です

2階は、旧三井家下鴨別邸「光の現代美」昼の部の作品が全室展示されています。それでは、一つ一つ見て行きます。

画像
画像
画像
階段を上がると座敷に入らずに廊下に展示してある川尻潤さんの作品が展示してあったので鑑賞させて貰いました。ただ狭いので、寒いので厚着してきたから作品を落としても申し訳ないから手前だけしか見てません。

「五色のひかり」と題して作品が展示されてたのを、あっさり見て・・・2階の座敷に入ります。

画像
画像
画像
広い広間に嫌でも目立つ作品があって、孫遜さんの「九龍戯僧図」。新聞紙に墨で描かれたようです。

画像
その孫遜さんの対面にあるのが、牧野和馬さんの作品で「海」と題して展示してあって、内容は、写真を雁皮紙(がんぴし)にプリント。トカラ列島の口之島にて撮影されたようです。

画像
こちらも同じく、牧野和馬さんの作品で「海」(風炉先屏風・ふろさきびょうぶ)と題して、写真を楮紙(こうぞがみ)にプリント。場所は上記と同じです。

この部屋に入る左手には、人間国宝・村山明さんの作品がありますが、撮影禁止のため写真は撮りませんでした。また、この部屋の入口にも作品があって・・・。

画像
山本晃久さんの作品で、右から「蓬莱文鏡・切支丹魔鏡・線刻阿弥陀如来鏡像・平螺鈿背円鏡・海獣葡萄鏡・三角緑獣鏡」とありました。

画像
座敷に入る手前には、三嶽伊紗さんの作品で「ウツス鏡」とありました。鏡、鋼鉄、ステンレスと書いてありますが、正直・・・私には分かりません。

画像
この座敷を出て、案内に従って奥に進みます。案内板では奥には居室(きょしつ)と茶の間の2部屋あるようです。

先ずは茶の間から。最初の作品は、中国の方で娄申義(ロン・シュンイ)さんでした。

画像
画像
画像
画像
上から「金剛時計」(堂鏡にガラスペイント)「観心」(屏風に水彩)「観念」」(屏風に水彩)。2階は普段非公開ですが、特別公開時も、座敷だけだと聞いたことがあるので・・・ここは非公開かなぁ

そして八畳の居室に移動します。

画像
画像
この部屋の作品は、1階の茶室にもあった吉岡更紗さんです。「季(とき)のかさね色」と題して、絹と麻が使われたそうです。

画像
画像
これで降りようと思いましたが、洗面所にも作品があって・・・先程分からなかった方でした。三嶽伊紗さんの作品で「アカイ光_イロ」とありました。

画像
2階にも誰も来ません・・・と言うより、まだ誰も来てない・・・と言うのが正解でした。これだけの時間・・・独占で見られるとは・・・予想もしてなかったです。

画像
まだ誰も来られてないので、1階に降りてから再び外に出て写真を撮りました。ここでは玄関棟だけアップしますが・・・たっぷり撮れました

画像
庭園に再び降りて、奥へ奥へと進んでみとるライトアップでは気が付かなかった「夫婦椋(めおとむく)」がありました。下鴨地域に多い連理の木で、縁結び・夫婦和合の象徴だそうです。

画像
画像
画像
画像
画像
主屋には座敷の広間以外でも、いくつか部屋があります。そこには“三井家”ゆかりの品が展示してあります。それもゆっくり観賞させてもらいます。

画像
画像
坪庭が見える、この小部屋には、原在正筆(原在中の長男で、33歳の若さで亡くなった)の「孔雀牡丹図」の板絵があります。遺品の少ない在正の貴重な障壁画と言えます。(撮影禁止のためパンフを抜粋

画像
ここは、「内玄関」といって、家族など主に内輪の人が日常利用したであろう出入口・・・玄関です。

9時に入って、9時30分過ぎに出て行くまで、誰も来られませんでした。独占で、1階と2階、庭園と見られた訳です。ここを玄関から出ようとしたら、外国人の方・・・お一人で来られました。そしてお二人の日本人観光客・・・計3名が来られたので入れ替わりとなりました。ここで見ていないのは、3階の望楼だけとなりましたが、この冬に特別公開があるようなので行ってみようと思っています。

【旧三井家下鴨別邸 主屋】



この記事へのトラックバック

  • 旧三井家下鴨別邸「夏の夜間開館」へ

    Excerpt: 暑い京の“夏の風物詩”である下鴨神社の「みたらし祭」ですが、今年は7月20日(金)~29日(日)に行われました。それにあわせて、旧三井家下鴨別邸で初めて「夏の夜間開館」されたので友人を誘って行ってきま.. Weblog: 古寺とお城の旅日記Ⅱ racked: 2018-08-11 02:31
  • 第43回 京の夏の旅 文化財特別公開 旧三井家下鴨別邸〈主屋二階〉へ

    Excerpt: この夏に「別荘、別邸、旧宅 お得な3施設共通チケット」が発売され、7月20日に「無鄰菴」、8月3日に「岩倉具視幽棲旧宅」へ行きました。そして最後に残った「旧三井家下鴨別邸」ですが、8月9 日から28 .. Weblog: 古寺とお城の旅日記Ⅱ racked: 2018-09-17 01:31