"洛中 京都御所~京都市役所~四条烏丸周辺"の記事一覧

躑躅咲く京都御所の参観

4月19日(火)は、月一回の所用のため家族と行き、その家族を所用先に残し、私だけ久し振りに京都御所参観に行って来ました。京都御所には、2021年(令和3年)4月8日「京都御所 宮廷文化の紹介」(令和3年春)に来て以来です。京都御所の参観も2016年(平成28年)7月26日(火)から申し込み不要になったので、行きたいときに行けるようになり…

続きを読むread more

足腰の守護神 護王神社へ

1月17日(月)は、所用先から歩いて護王神社へお参りに行きました。家族の御守りをお返えして、新しい御守りをいただきに来た訳です。 烏丸通りを北に向いて歩いて来たので、「表門」から境内に入ります。 この日は17日(月)ですが、翌日も所用があったので来てました。それで向かいに渡って烏丸通りの東から表門を撮ったわけです。 護…

続きを読むread more

蟹料理の「かに道楽 京都本店」へ

この日予約していたのは「かに道楽 京都本店」で、11時1分に着きました。 入る前に入口にある張り紙を見ると「本日は予約でけで満席です」とありました。飛び込みで入っても食事できないですね。 入ると、予約している事をつげ、お席を案内されました。今日はエレベーターに乗り2階でした。 今日は、クリスマスイブですが、忘年会でもク…

続きを読むread more

法華宗本門流大本山 本能寺 大賓殿宝物館へ

京都市役所本庁舎を出て、寺町通りに入ると左手に「本能寺」があります。織田信長が明智光秀の謀反により自刀した「本能寺の変」の舞台として知られる本能寺ですが、場所は現在と違い、南西に約2㎞ほど離れた所にありました。豊臣秀吉のの命で1591年(天正19年)に移転してきたものです。私は現在の本能寺には何度か来てますが、「大賓殿宝物館」には入った…

続きを読むread more

耐震工事が終わり、屋上庭園を新設された京都市役所本庁舎へ

12月24日(金)は、家族である御祝いをするためお昼を予約してました。予約したのは11時で、地下鉄東西線「京都市役所前駅」に早く着いたので、前から興味があった京都市役所に行ってみました。京都市民でも、京都市役所に入るのは初めてでした。 京都市役所の本庁舎は、4年にわたる改修工事を終え、2021年9月1日から利用が始まりました。ただ…

続きを読むread more

京の鳥料理専門店「八起庵 丸太町本店」へ

今日のお昼に「八起庵 丸太町本店」を予約してました。ここには2011年(平成23年)7月22日以来、来て無かったので10年振りです。 護浄院((清荒神)を出て、荒神口から河原町通りを渡り、そのまま河原町通りを南下します。予定では、そのまま東に進み露地を南下するつもりが、河原町通り沿いに歩いてしまったので、少しだけ遠回りして丸太…

続きを読むread more

洛陽三十三所観音巡礼 第三番札所 護浄院(清荒神)へ

京都御苑の清和院御門を出て、少し北に上がると廬山寺や梨木神社がありますが、最近訪れていたのと、目的地と逆行となるので、そのまま寺町通りを南下していると、2006年(平成18年)6月11日以来、来て無かった洛陽三十三所観音巡礼 第三番札所 護浄院(清荒神)に寄って行くことにしました。 護浄院は正式には常施無畏(じょうせいむい)寺とい…

続きを読むread more

臨済宗相国寺派 大本山 萬年山相國承天禅寺(相国寺)「秋の特別拝観」へ

12月7日(火)の朝から降り始めた雨が、止んだのは12月8日(水)の朝。一日中降り続いたことで、これで京都の紅葉は、すべて落葉になったなぁ・・・と思いましたが、当初の予定どおり相国寺「秋の特別拝観」に行くことにしました。 地下鉄烏丸線「今出川駅」を下車し、烏丸通りを北上し、相国寺境内の西側から入りました。 相国寺の特別拝観は…

続きを読むread more

「叙々苑 游玄亭 京都」へ

建仁寺から歩いて向かったのが、本日予約していた「叙々苑 游玄亭 京都」でした。2020年(令和2年)の夏頃に、游玄亭 京都店の食事券が抽選で当たったですが、新型コロナウイルスの感染が広がり使えずじまいでした。 京都も緊急時代宣言が発出されたり、解除されたりの繰り返しで、この秋にようやく感染者数も減り、緊急時代宣言も解除されたことで…

続きを読むread more

「萩の宮」といわれ、京都を代表する萩の名所 梨木神社へ

昨日、京都府亀岡市の湯ノ花温泉から帰ってきて、翌日の今日は家族の所用で出掛けます。その所用先に着いてから家族を残したまま、私は萩の花が見頃となった梨木神社に行きました。ここには7月15日(木)に来てますが、その時は雨降りでした。今日は天気が良かったですね、ただ東シナ海の台風14号が、どうも日本列島を横切る予報に変わったのには驚きで、なん…

続きを読むread more