"洛西 金閣寺~龍安寺~仁和寺~等持院~大覚寺周辺"の記事一覧

満開の桜 大覚寺大沢池を散策

水火天満宮から帰って、次に歩いて向かったのが大覚寺です。大覚寺ではお堂エリアでは桜はありません。3月16日から有料エリアとなった大沢池は桜の名所で、こちらに直接向かいました。 3月13日にも来ている大覚寺大沢池ですが、この日来てみると立派な「大沢門」が完成していました。ここで参拝料300円を払います。 新型コロナウイルスの影…

続きを読むread more

大覚寺 大沢池エリアへ

大覚寺のお堂を出て、次にむかったのが、3月16日から通年で有料となる大沢池エリアです。 大沢池に入る入口に、拝観受付所が工事されていました。春の桜と秋の紅葉時には有料でしたが、通年では支納方式で、皆さんを始め、私もスルーして入っていました。 入口から入って、すぐの右手に石碑があります。これは「女性勤王派津崎・村岡碑」です。 …

続きを読むread more

大覚寺 お堂エリアへ

3月13日(金)は、通院日でした。正直な話、院内感染が怖かったのは事実ですが、薬が無いのも困るので行ってみると、いつもと変わりませんでした。ただ発熱がある場合は、別の入口に回されるような話は聞きました。診察室に入ると先生はマスクもされてません。先生の話では来院される人も減ってるとかで、診察、精算、薬を終わって9時10分でした。こんなに早…

続きを読むread more

金色に輝く世界文化遺産 金閣寺へ

2月7日(金)は、今シーズン初めて京都では冬日を記録、氷点下0.5℃になったと発表されました。ただ我が家の近くにある温度計は氷点下2℃と表示されるぐらい寒さが厳しい朝で、出掛けるのも億劫になるぐらいでしたが、頑張って朝一番に世界文化遺産 金閣寺に行きました。 今年は記録的暖冬で初雪も1月31日に平年より47日遅く、冬日も最も遅い記…

続きを読むread more

平安郷「令和元年 秋の一般公開」へ

平安郷「令和元年 秋の一般公開」が11月22日(金)~24日(日)に行われました。私は、初日の22日(金)に行きましたが、天気はイマイチでしたね、でも入園者は少なかったです。秋の一般公開には2013年(平成25年)11月以来、6年振りの訪問です。 10時の開館には間に合いませんでしたが、10時7分に入りました。天気予報も良くなかっ…

続きを読むread more

室町幕府足利将軍家ゆかりの等持院へ

11月13日(水)は、母が退院してから最初の受診日でした。予約時間が10時20分でしたが、早く着きすぎて9時30分頃だったように記憶してます。ただ院内が大変混んでて、呼ばれたのが12時頃。母が入院中は営業をしてなかった食堂が11月1日からオープンしていたため、お昼をそこでいただいて、病院を出たのが13時を回っていました。 そこから…

続きを読むread more

「御殿内の宸殿檜皮葺き替え工事」の世界文化遺産 仁和寺へ

昨年の台風21号の影響でしょうか、今年の初めから「御殿内の宸殿」において檜皮の葺き替え工事をされています。そのため「仁和寺 特別拝観(御殿内 北庭・南庭)」と題して、2月16日~12月31日まで普段は降りることができない南庭や、少しせり出した舞台で北庭が見られたりと、仁和寺の方で考えられたのでしょうけど、初めて来られた方は少々つまらない…

続きを読むread more

仁和寺霊宝館「秋期名宝展」へ

11月7日(木)は、仁和寺霊宝館{「秋期名宝展」に行きました。仁和寺には今年だけで、4月に御室桜苑へ、6月に観音堂 特別内拝で来てます。それで、今回は“秋期名宝展”なんですが、最近、母が入院している病院に行くため、度々仁和寺の前を通りました。その前に幟がはためいてて、“国宝 初公開”の文字に惹かれて来てしまった次第です。 8時51…

続きを読むread more

まもなく紅葉ライトアップが始まる大覚寺 大沢池へ

ここ大覚寺 霊明殿まで、ほとんど人で出会わないで来ました。お隣で開催中の京都非公開文化財特別公開 「大覚寺 秩父宮御殿・庭湖館」は多くの人で賑わってるようでした。 霊明殿からは「心経殿」と、その奥の「御影堂」。また、「正寝殿」「宸殿」が見えています。 再び正寝殿に戻る途中に、右手を見れば前途した、特別公開中の「秩父宮御殿」が…

続きを読むread more

秋を彩る大覚寺の風物詩「嵯峨菊展」大覚寺 へ

11月6日(水)は、「令和元年度 第55回京都非公開文化財特別公開 大覚寺 秩父宮御殿・庭湖館」に行くため大覚寺に行きました。秩父宮御殿には、2010年(平成22年)7月10日~9月30日まで特別公開された「京の夏の旅」で行ってるし、庭湖館には2014年(平成26年)11月の「特別鑑賞会」で入っています。それぞれ久しく行ってないので、見…

続きを読むread more