"洛西 嵐山~松尾~苔寺~桂周辺"の記事一覧

福田美術館「ゼロからわかる江戸絵画 ーあ!若冲、お!北斎、わぁ!芦雪ー」へ

福田美術館では、令和5年10月18日(水)から令和6年1月8日(月・祝)まで「ゼロからわかる江戸絵画 ーあ!若冲、お!北斎、わぁ!芦雪ー」展を開催されてました。2022年(令和4年)2月10日から福田美術館には行けてなかったので、12月25日(月)のクリスマスの日に行ってみようと思った訳は・・・?。 2022年(令和4年)2月17…

続きを読むread more

世界遺産 西芳寺(苔寺) 苔と紅葉の風景

世界遺産 西芳寺(苔寺)の庭園を巡って茶室「湘南亭」(重文)まで来ました。岩倉具視が隠棲していた茶室をじっくり見せて貰い次へと向かうことに。ここまでが前編でした。 黄金池は心の字を象っており、心字池とも呼ばれてるみたいです。石垣の手前の辺りが「朝日の清水」でしょう。 ここから「朝日ヶ島」が見えています。島にも紅葉がありました…

続きを読むread more

洛西の禅宗庭園 洪隠山 西芳寺(苔寺) 初冬の風景

12月5日(火)は、曇り空で時々小雨が降る天候で、最高気温は10.9℃しか上がりませんでした。最低気温が4.9℃でしたので、一日中寒かったです。そして翌日の6日(水)は、天気予報では晴れと出てましたが曇ってました。ただ夜も曇っていたので放射冷却が効かず、冷え込みはそんな低くは無かったです。最低気温は6.5℃でした。 今日は世界遺産…

続きを読むread more

「夏越の祓」茅の輪くぐりに松尾大社へ

松尾大社(まつのおたいしゃ)では、6月28日(水)の13時から「茅の輪祓・くぐり初め」の神事をされ、それ以降でないと一般の人はくぐれません。6月30日(金)には、15時から「百度祓」、16時から「大祓式 引き続き 茅の輪くぐり」の神事をされ、今年から一般の人も参列可能だとHPに書いてありました。30日(金)の天気予報は、朝から雨降りと出…

続きを読むread more

京都洛西の名庭 世界文化遺産 西芳寺(苔寺)へ

世界文化遺産 西芳寺(苔寺)の拝観には、往復葉書で申込みするかネット予約するかの事前予約制になっており、私は6月13日(火)10時拝観をネット予約しました。詳細は前編で書きましたが、9時50分に関門され、先ずは「本堂(西来堂)」に入って写経を行います。写経が終わって、ご本尊の阿弥陀如来にお参りしました。そして、いよいよ見事な庭園を散策で…

続きを読むread more

夢窓国師が禅の理想を描いた禅宗庭園 世界文化遺産 西芳寺(苔寺)へ

6月13日(火)は、世界文化遺産 西芳寺(苔寺)をネット予約してました。この日は別途所用があって、1週間ほど前にネットで予約状況を確認すると、13日(火)の10時からしか空いてません。もうビックリ、私も、この日しか行けなかったので、慌てて押さえました😊。ネット予約を始められた2021年(令和3年)なら、前日も予約できたのにね。海外からの…

続きを読むread more

松尾大社神苑内の「アジサイ苑」の今

6月5日(月)は、愛車の車検日で10時から予約してました。月曜日は家族に用事があるので、いつもなら9時30分頃までかかります。それが終わってから愛車を納めるつもりでしたが、こんな事は初めてなんですが、8時40分に用事が終わってしまって・・・車を納める所まで約15分で行けるので、思わぬ時間が余ってしまって・・・このまま、自宅の戻るのも時間…

続きを読むread more

「嵐山MITATE」でランチ

5月2日(火)は、昨日帰省してきた家族と「嵐山MITATE」のランチを予約してました。明日には大型連休の混雑を避け、帰ってしまうので、この日しか空いてなく、いろいろ探した結果、ここに決めた訳です。 私は、いつものように天龍寺に車を入れ、家族とは嵐電嵐山駅で待ち合わせ。それにしても観光客が多いです。大型連休の谷間の平日でしたが、日本…

続きを読むread more

松尾大社境内に約3000株の山吹が咲き誇る

4月10日(月)のNHK京都「ニュース630 京いちにち」の中で、松尾大社の山吹を紹介されました。お天気を担当されている栗原さんが、7日(金)に撮って来られた写真を紹介され、まだ5分咲きですと紹介がありました。今年は桜もそうでしたが、他の草花の開花も一週間程度早いので、見頃の時期を見逃しのないようにと、テレビで言われてましたね。 …

続きを読むread more

「嵐山 鰻 廣川」へ

1月24日(火)は、今シーズン最強の寒波が京都に近づいてて、天候が心配してましたが、予報が夕方からの積雪を予測していたので、予定通り家族で「鰻 廣川」に行きました。 午前中は、大変天気が良かったですが、天気予報の通り、霙が着いた頃から降り始めて来ました。 鰻 廣川は、何年か前から「完全予約制」となりました。それで予約の電話を…

続きを読むread more