"洛西 嵐山~松尾~苔寺周辺"の記事一覧

大河内傳次郎が作庭した大河内山荘へ

嵐山亀山公園を出て、8時58分に大河内山荘に着きました。 大堰川沿いから、ずっと登りが続いていたので、着いた頃には疲れてました。受付で1000円を払い入ります。 坂を上がると右手に行けば茶店ですが、ここは帰りに寄ります。先ずは真っ直ぐ進みます。 散策の最初は、国の登録有形文化財に指定されてる「中門」をくぐります。門の前…

続きを読むread more

嵐山公園から渡月橋を渡り亀山公園へ

8月29日(月)は、嵐山まで市バスで行き、そこから亀山公園や大河内山荘、二尊院もしくは落柿舎に寄って帰るウォーキングを計画し実行しました。 コロナ感染後、咳はようやく治まりましたが、なかなか倦怠感が取れません。体力は心配でしたが、家で横になってても治らないような気がしたんで天気も良いし出掛けたわけです。 バスは「嵐山公園前」…

続きを読むread more

松尾大社「風鈴祈願」へ

松尾大社「風鈴祈願」が6月4日から始まりました。「~夏の境内を彩る~」と題して600個の風鈴が境内に吊されます。 松尾大社の案内では「“鈴”は神代の昔より神事にも用いられ、音の“涼しき”より名付けられました。その音色は神様をお慰めすると同時にご自身の罪穢れを祓い、清々しくするものと伝えられます。日々の穏やかな願いを短冊に記し、風鈴…

続きを読むread more

60種類500本のアジサイと見頃の花菖蒲を見に梅宮大社へ

6月10日(金)は、梅宮大社に花菖蒲とアジサイを見に行きました。ほぼ毎年来ており昨年は、2021年(令和3年)6月9日に来ています。 梅宮大社まで京都市バスを利用しました。四条通り沿いのバス停から表参道を行くと「一の鳥居」をくぐります。 次に「二の鳥居」をくぐります。境内を見ると何だか人が多そうです。 8時59分に「楼…

続きを読むread more

有職菓子御調進所 老松 嵐山店「夏柑糖」を買いに行く

車折神社で茅の輪をくぐったあと、所用先にで用事を済ませ次に嵐電に乗り嵐山に行きました。目的は有職菓子御調進所 老松 嵐山店で、夏柑糖を買うことです。 夏柑糖の販売は、3月21日(月)~初夏までで、油断すると直ぐに無くなるので、早めに買いに来た訳です。夏柑糖は、萩や和歌山などで委託栽培した夏みかんの中身をくり抜き、搾った果汁と寒天を…

続きを読むread more

松尾大社「蓬莱の庭」にもサツキ咲く

松尾大社の神苑では「曲水の庭(平安風)」「上古の庭(磐座風)」「蓬莱の庭」が有料エリアで、「蓬莱の庭」だけ離れた所にあります。2021年(令和2年)5月28日に行った時は、サツキは既に終わってました。 その前に、手水舎から聞こえてくる心地良い音色に誘われて寄りました。昨年も行きましたが今年も「風鈴祈願」が始まりそうです。 手…

続きを読むread more

松尾大社「曲水の庭」にサツキが見頃

5月23日(月)は、皆さんのTwitter情報により松尾大社のサツキが見頃となったようで、早速行ってみることにしたわけです。 サツキは、見頃が短いのでTwitterの情報は有難いです。昨年は、2021年(令和2年)5月28日に来て、「曲水の庭」は絶好の満開でしたが、「蓬莱の庭」は見頃が過ぎて散ってました。さて、この日は・・・?。 …

続きを読むread more

今年も松尾大社の山吹が満開

4月13日(水)は、今季最高気温の28.3℃を記録するほど朝から暑かったです。それに湿気が多く蒸し蒸し、まるで梅雨時のような気候でした。これで夏日は5日連続。大阪府の枚方市では30.0℃を記録し、今季関西で初めての真夏日を記録しました。 京都の桜が終わりかけた頃、松尾大社では山吹が見頃を迎えました。毎年、松尾大社の山吹は見てますが…

続きを読むread more

授子安産・醸造守護の神 梅宮大社「梅苑」へ

京都も早咲きの桜が咲き始めた3月17日(木)に梅宮大社の梅林に行ってきました。余談ですが、京都では早咲きの「おかめ桜」が満開を迎えましたが、梅の開花が遅れた今年は、今頃梅が見頃となりましたね、遅咲きの随心院の梅林では、梅と桜の満開が同時期となりそうです。 梅宮大社では、四季折々の花が楽しめますが、梅も有名です。それで、京都市バスに…

続きを読むread more

冬枯れの大河内山荘庭園へ

2月25日(金)は、朝から快晴の天気で朝は氷点下に冷え込みましたが、この天気に誘われて所用先から散歩に出掛けました。 嵐電車折駅から嵐電に乗りました。電車はラッシュ時を過ぎていたので空いてましたが、嵐電嵐山駅では結構な人が降りられました。そして特に宛てもなかっけど、向かった先は竹林の小経です。 やっぱり10時を過ぎているので…

続きを読むread more