"京都府宇治市周辺"の記事一覧

『萬福寺を知る夏の夕べ』(後編)へ

前編の続きです。天王殿から再び回廊を歩きます。すると大きな鐘がありました。回廊に鐘って不思議ですよね。すかさずガイド役の僧侶さんから説明が入りました。これから行く開山堂で法要があることを知らせる鐘だそうです。合山鐘(がっさんしょう)と言います。 この諸堂と諸堂を結ぶ回廊は萬福寺全体で、龍の形をしているそうで、回廊の真ん中は住職さん…

続きを読むread more

『萬福寺を知る夏の夕べ』へ

7月26日(土)、JR東海「そうだ京都、行こう。」の会員限定イベントである『萬福寺を知る夏の夕べ』へ行ってきました。 イベントの開始時間は、15時からです。この日は朝から気温がぐんぐん上がりました。11時現在で36.3℃。を記録。イベントが始まるころには38.3℃を記録。7月では観測史上最高気温を記録した日でした。 家を出る…

続きを読むread more

宇治茶の名店を訪ねて

平等院から宇治上神社と世界文化遺産巡りをしたあと、帰るために再び京阪宇治駅に戻りますが、その前に前日調べておいた、宇治茶の名店に寄りました。 宇治茶 伊藤久右衛門 本店です。 1832年・天保3年創業の老舗。平等院の参道にも店がありましたたが、茶房があるのてが本店だったのでここまで来ました。 まだ11時前だったけど…

続きを読むread more

世界文化遺産 宇治上神社へ

平等院から宇治上神社へ行くには、宇治川を渡らなければなりません。平等院を南に少しだけ下ると橘 橋が架かっています。 宇治川の中州に架かっています。橋の上から宇治橋を撮って見ました。先ほどの紫式部像があった橋で、行きはあの橋を渡ってきたんです。琵琶湖から流れ出た川は、瀬田川から宇治川に名を変え、その上流には天ヶ瀬ダムがあって、ここも…

続きを読むread more

世界文化遺産の宇治 平等院へ

1994年(平成6)に世界文化遺産に登録された、平 等 院に行ってきました。 ご存じ10円玉のデザインに使われている鳳凰堂で有名です。平等院には京阪宇治駅から行きました。徒歩10分程度です。同じく、JR宇治駅からも徒歩10分程度です。 京阪宇治駅を下がると宇治橋が見え、橋の西詰めに紫式部像が 『源氏物語』の「宇治十…

続きを読むread more