"京都府立植物園"の記事一覧

秋の花を探しに京都府立植物園へ

9月5日(月)は、年間バスボートを購入して以来6回目の京都府立植物園に行きました。6回目からは、無料で入園しているようなものです。夏の花も撤去され、どのような花が植わっているか楽しみで来て見ました。 京都市では、9月2日(金)の最低気温が22.9℃、3日((土))が24.1℃、4日(日)が23.94℃、そして当日は24.7℃と熱帯…

続きを読むread more

京都府立植物園「朝顔展」へ

7月29日(金)から京都府立植物園では「朝顔展」が始まり、開門時間が午前7時からとなります。8月1日(月)までですが、私は初日に行くことにしました。 仕事をリタイヤしたので、家を6時前に出ることは稀ですが、今朝の最低気温が27.2℃と、気温が下がりきらなかったので、この時間に家を出ても暑いです。学生さんが夏休みに入ったので、電車の…

続きを読むread more

「夏の早朝開園」京都府立植物園へ

京都府立植物園では、7月8日(金)~10日(日)の3日間、通常9時開園が7時30分開園の涼しい早朝の植物園を楽しめる催し物があって、さっそく7月8日(金)に行ってみました。 地下鉄東西線から烏丸線を乗り継いで7時35分に着き、年間バスボートを見せ入園しました。 北山門から入りましたが、矮小のヒマワリが出迎えてくれました。 …

続きを読むread more

花菖蒲を見に京都府立植物園へ

京都府立植物園には、4月1日(金)に年間バスボートを購入し満開の桜を見に行き、4月25日(月)は躑躅や牡丹を見に行き、今まで2回利用しています。5回で元を6回目からお得になる年間バスボートを月に1回利用しようと思っていたんですが、5月は行けませんでした。そこで3回目の利用は花菖蒲を目的に6月7日(火)に行って来ました。ちなみにこの日の最…

続きを読むread more

春の花を見に京都府立植物園へ

京都府立植物園の「牡丹園」で、ボタンを見たあと園内を一周します。先ずはここから近い「沈床花壇(ちんしょうかだん)」に入ります。 その沈床花壇に入る前に、石楠花が綺麗に咲いていたので寄ってみました。見頃は過ぎてましたね。 沈床花壇に入るも、これから夏の花が咲くでしょう、植えられたばかりのようです。 ただ北アメリカ原産の「…

続きを読むread more

京都府立植物園「牡丹園」へ

4月25日(月)の前日は、結構な雨降りでした。その影響か朝方は湿気でモヤモヤしてましたが、9時頃から晴れ渡り最高気温28.9℃を記録。今季最高気温で、前日より9.9℃上がりました。要するに朝から暑かったと言うことです。16時現在でも28.2℃もあり、夏日を記録しましたね、昼間なら半袖の季節になりました。まだ4月ですが、熱中症要注意ですね…

続きを読むread more

京都府立植物園で桜が満開!!!

4月1日(金)は、新年度のスタートですね。遙か昔、父に車で入社式の会場まで送ってくれたことを想い出しました・・・と言っても、その会場が何処だったか、すっかり忘れてしまって・・・想い出せません。入社式の会場は大阪で貸切バスに乗って向かいました。緊張していたので、入社式も覚えてませんが、会場は大阪厚生年金会館大ホール(現在オリックス劇場)は…

続きを読むread more

鮮やかに咲き誇る秋の花を探しに京都府立植物園へ

京都府立植物園の正門から入って、「くすのき並木」、植物園会館前のコスモス、「バラ園」「沈床花壇」「ぼたん・しゃくやく園」「竹笹園」を見て、北山門前までやって来ました。 花の名札が無かったので調べると「サルビア・レウカンサ」だと思いますが、綺麗に咲いてました。間違ってるかも知れませんが。 北山門の前にもコスモスが綺麗に咲いてま…

続きを読むread more

緊急時代宣言で臨時休園されていた京都府立植物園が開門へ

京都府立植物園では、8月20日から9月30日まで緊急時代宣言措置よる休園されてました。室内でもないし、園内も広いので感染リストは低いと思いますが、京都府の施設ですから仕方ないですね。それで10月12日(火)に家族で久し振りに行きました。 開園時間の9時に着きました。朝方は雨が降り天気予報は曇り、確率は午前50%、午後40%で折りた…

続きを読むread more

猛暑の中の早朝開門「京都府立植物園」へ

京都府立植物園での催し物会場は、北山門近くです。綺麗な朝顔を見たあと、北山門近くの花壇を見てから園内を出ていくことにしました。 朝顔展の会場を出て、北山門の方向に歩いて行きます。早朝開門のため、まだ噴水は出ていません。 車を止めているので北山門からは出ませんが、ここも綺麗に咲いてる花があるので来て見ました。 毎年、この…

続きを読むread more