"京の夏の旅"の記事一覧

第36回 京の夏の旅 文化財特別公開 ヴォーリズの洋館 駒井家住宅へ

 遺伝学者であった駒井卓博士の洋館で、名建築家ヴォーリズの設計による昭和初期の洋館の代表作である駒井家住宅へ行ってきました。  駒井家住宅は閑静な北白川の住宅街にひっそりとたたずんでます。 今年の第36回「京の夏の旅」で文化財特別公開されましたので、初めての洋館を見に行きました。  駒井家住宅には、京都市バスで行きました。 …

続きを読むread more

第36回 京の夏の旅 文化財特別公開 南禅寺大寧軒へ

南禅寺 大寧軒 南禅寺大寧軒と言っても、お寺ではありません。 南禅寺境内にある大寧軒は、臨済宗南禅寺派の塔頭寺院であった「大寧院」は明治初期の廃仏毀釈により廃寺になり、明治末期その跡に、茶道の家元・藪内11代家元・透月斎竹窓紹智が構想し、七代目・小川治兵衛が作庭したと思われる、東山三十六峰を巧みに借景に取り入れた池泉回遊式庭園が見…

続きを読むread more